2012年6月アーカイブ

神代植物公園

| トラックバック(0)
今日は、あいにくの雨でしたが、アレンジ教室の皆さんやファミリーの方々と、神代植物公園へ
課外教室!に行きました。
先ず集合してからすぐに、早めの昼食の深大寺そばを食べてからの散策!
深大寺周辺は、土が黒ぼく土といい、そばの栽培に適していて、湧水もそばのさらし水として
用いていたそうです。お蕎麦屋さんだけでも20件以上あります。その中でも、地元、店長のお勧めのお店に入りました。お蕎麦といいながら、十割そばは結構おなかがいっぱいになります。

この公園はもともと、東京の街路樹などを育てるための苗圃でしたが、戦後、神代緑地として公開されたあと、昭和36年に名称も神代植物園と改め、都内唯一の植物公園として開園されたそうです。
約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられています。園内はバラ園、ツツジ園、ウメ園、ハギ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分かれていて、なんと 開園面積 : 486,536.94平方メートル(平成22年5月31日現在) 樹木数 : 19,710本、12,400株+24,700平方メートル、気が遠くなります。
この時期でも、薔薇もまだまだ沢山咲いていました。雨なので薔薇鑑賞もそこそこに大温室へ行き、熱帯植物を見た後、みんなで記念撮影!珍しいヒスイカズラや巨大な球根ベコニア、そして睡蓮もとてもきれいでした。(*^。^*)
DSC_0417神代植物公園.JPG
DSC_0423神代植物公園白スイレン.JPGDSC_0422神代植物公園スイレン.JPG

Junko Igarashi

パストーン ホームへ

最近のブログ記事

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アイテム

  • DSC_0422神代植物公園スイレン.JPG
  • DSC_0423神代植物公園白スイレン.JPG
  • DSC_0417神代植物公園.JPG

カテゴリ

  • カテゴリを追加