2016年11月アーカイブ

20161119クリスマスリース (2).jpg      19日の土曜日は、11月アレンジ教室の二回目でした。

      朝から冷たい雨が降る、寒い日となりましたが、大勢の生徒さん達が

      来て頂きました。

      

      ハロウィンが終わると、街もクリスマスカラー一色となりますね!

      今年のパストーンのクリスマスリースは、女子大好きなピンクカラ―の  

      クリスマスリースです!土台にリボンをつけて、星とクリスマスツリーの

      オーナメントをつけてから、ひたすらヒムロスギなどのグリーン類を

      つけて行きます。これが、土台作りなので、本当にひたすら!です。

      そして、ピンクカラ―のプリザーブドフラワーをバランスよくつけ、

      松ぼっくり、オーナメントボールもつけ、最後に小さいトナカイの飾りも!

      

      普段のアレンジ教室より時間はかかりましたが、皆さん真剣モード!

      色々とお安い外国製とかのリースも売っていますが、

      一生懸命ご自分で作ったクリスマスリースは、又格別です!

      早速飾って下さいね!

      

北欧の冬 ウィンターアレンジ

| トラックバック(0)

20161105DSC_0103のコピー.jpg

     5日は、11月最初のアレンジ教室でした。

     このところは、日中は暖かなものの、朝晩ぐっと冷え込んで来てきました。

     一日の寒暖差が激しくて、皆さん、風邪などひかれていませんか?

     でも、晴天で、冷たい空気が気持ちの良い時期です。

 

     さて、「ウィンターアレンジ」はというと、シンプルな白い器で、花材は、

     盛り沢山!です。バラは4種類、ダリア、カラー、チョコレートコスモス、

     リューココリーネ、ユーカリ、ヒバ、エリンジューム、ビバーナムティナス、

     ブルニア、リンゴ、松ぼっくり、、、!グリーンを沢山入れてます。

     三方見で、やはり、鉄則の大きい花から挿しますが、カラー、

     チョコレートコスモス、リューココリーネは、茎が柔らかいので、潰れ易いので

     なるべく早めに挿します。只、盛り沢山の花材なので、バランスが

     難しいです。究極は、やはり、器とのバランスと花の色のバランスでしょうか?

     今日は、ベテランの方に混じって、新しい方もみえました。

     和やかにお話をされながらも、着々と出来上がって、完成です。

     最後に、他の方たちの出来上がったアレンジを見ながら、、、。

     同じ、器と花材ででも、作り手で、個性が出ますね!

Junko Igarashi

パストーン ホームへ

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アイテム

  • 20161119クリスマスリース (2).jpg
  • 20161105DSC_0103のコピー.jpg

カテゴリ

  • カテゴリを追加
  • 最新情報
  • 最新情報カテゴリを追加