コンタクト

昨夜の暴風雨とは打って変わって静かな朝。
いつものように真っ暗闇の中のワンコの散歩。
雨上がりと高い温度で霧が立ち込めています。
霧の中いつもの朝ダヌキと、お互いのデブさ加減を確認しあいつつ家路に。。
ふと上空に不自然な気配を感じ、見上げると電線に黒い影。カラス?
いや、ハクビシンです。
まさかの電線にハクビシン。。
電柱から道路を挟んで反対の家に伸びるケーブル上にいます。
懐中電灯で下から照射!まっすぐこちらを見つめる白く光る眼!
背中を丸め、長い尾を垂らしジッと睨みつけてます。
その瞬間、なんとも形容しがたい感覚に陥りました。
ハクビシンの背後には満点の星空。
まるで自分と奴が宇宙空間で向き合ってるような感覚。
ほんの一瞬数秒でしたが、永い時間に感じました。
いや、時間とかのくくりではない感覚。
生命と生命が向き合って、お互い色々なワードのキャッチボールしてるような。
「生命とは、、宇宙とは、、人間の進む道は、、」
奴に神々しさを感じてしまいました。
なんか大袈裟かもしれないけど、そんな不思議な感覚でした。
我に返って振り返ると
奴は器用に綱渡りのように電柱まで伝っていき霧の中に消えていきました。

奴はハクビシンだったのか?それとも。。。。

by Sakurai
CIMG3060.JPG
sakurai
パストーン店長

パストーン ホームへ

以前のブログはこちら

ウェブページ

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • CIMG3061.JPG
  • CIMG3060.JPG
  • CIMG3049.JPG
  • CIMG3047.JPG
  • nichigin.JPG
  • CIMG3040.JPG
  • CIMG3041.JPG
  • CIMG3039.JPG
  • CIMG3031.JPG
  • CIMG3026.JPG

カテゴリ